すぐちゃんの資産運用活動史

底辺サラリーマンが富裕層を目指すブログです。投資や仕事で学んだことについて綴っていきます。

iDeCo(イデコ)運用成績【2019年1月(23ヶ月目)】

calendar

もいーん!(挨拶) すぐちゃんです。

「個人型確定拠出年金」iDeCoを2017年1月からスタートして約23ヶ月になりました。

2018年9月12日にひふみ年金とおさらばしてダウに全振り(スイッチング)して5カ月目です。

それでは2019年1月の運用状況です↓

直近12カ月の資産推移↓

青い線と点がいわゆる元本(拠出金額)で、緑の棒が資産残高となります。

青線を緑棒が超えた分が利益となっております。

スポンサーリンク

【海外株式】

大和証券証券投資信託「ifree NYダウ・インデックス」を今月から100%の割合で買い付けています。カッコ内は前月比です。

時価単価(1万口当り) 14,950円(+839円)
残高数量 326,125口(+30,147口)
資産残高 490,610円(+42,016円)
購入金額 529,425円(+22,833円)
損益 3,201円(+28,796円)
損益率 0.6%(+5.7%)

世界で最も有名であろう株価指数NYダウの動きと連動することを目指している米国株式のインデックスファンドです。

2018年のクリスマス頃に相場環境が急激に悪化したので、初の含み損生活でしたがわずか1カ月で脱しました。

とはいえ今の含み益は1%にも満たない状態なのでまた含み損生活に陥る可能性はありますがやはり含み益を見ると心が落ち着きますねw

【過去記事、その他】

2018年12月の運用成績の記事はこちら

先月は初の含み損に陥りましたが余り慌てていない様子が見てとれます。自分ではコントロールできないことなので慌てても仕方ないんですけどね。

商品買い付けの方針は相変わらず変更せず、このままダウのみ買っていきます。

iDeCoやつみたてNISAで投資デビューした方からすると12月は強烈な洗礼を受けたかと思います。

しかし将来は良くなることを信じて頑張って積立てを続けていけばきっと報われるかと!

ではまた~

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す