すぐちゃんの資産運用活動史

底辺サラリーマンが富裕層を目指すブログです。投資や仕事で学んだことについて綴っていきます。

iDeCo(イデコ)運用成績【2019年2月(24ヶ月目)】

calendar

もいーん!(挨拶) すぐちゃんです。

「個人型確定拠出年金」iDeCoを2017年1月からスタートして約24ヶ月になりました。

2018年9月12日にひふみ年金とおさらばしてダウに全振り(スイッチング)して6カ月目です。

それでは2019年2月の運用状況です↓

直近12カ月の資産推移↓

青い線と点がいわゆる元本(拠出金額)で、緑の棒が資産残高となります。

青線を緑棒が超えた分が利益となっております。

スポンサーリンク

【海外株式】

大和証券証券投資信託「ifree NYダウ・インデックス」を100%の割合で買い付けています。カッコ内は前月比です。

時価単価(1万口当り) 15,921円(+971円)
残高数量 370,627口(+44,502口)
資産残高 590,075円(+99,465円)
購入金額 529,425円(+22,833円)
損益 37,817円(+34,616円)
損益率 6.8%(+6.2%)

世界で最も有名であろう株価指数NYダウの動きと連動することを目指している米国株式のインデックスファンドです。

ここ最近は力強い上昇を続けているおかげでNYダウは2/22終値で26,000ドルを回復しました。

最高値まで1,000ドルを切りました。日経平均とは違いとんでもない強さだと再認識してしまう結果になっていますね。

【過去記事、その他】

2019年1月の運用成績の記事はこちら

商品買い付けの方針は相変わらず変更せず、このままダウのみ買っていきます。

今後はアメリカも景気減速がどうのこうのとニュースは報じていますが、コントロールできないことに気を揉んでも何も変わりません。

約30年後という将来にベットしているので今後も粛々と拠出を続けていくようにします。

にしても含み益を見るのは気分がいいですね。個別株は含み損ばかりなもんでね!

ではまた~

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す