すぐちゃんの資産運用活動史

底辺サラリーマンが富裕層を目指すブログです。投資や仕事で学んだことについて綴っていきます。

SPDR S&P500 ETF<1557>はカブドットコム証券(フリーETF)にてNISA買いがいいらしい

calendar

reload

もいーん!すぐちゃんです

2017年末から、世界で一番有名な投資家でありますウォーレンバフェット氏がゆっくりお金持ちになる為にオススメするS&P500ETFを日本円で買えるSPDR S&P 500 ETF<1557>をカブドットコム証券の「フリーETF」で少しずつ買い増しています。

同証券会社のフリーETFで買うと購入手数料がなんとタダなのです。これは利用せざる得ないですよ!!

しかも分配金が出た際はそのまま証券口座に入金されるとのこと。

NISAで分配金の受け取り方法を株式数比例配分方式に設定して買うと更に非課税の恩恵を受けれるということで非常にウマいです(すぐちゃんのNISA口座はSBI証券です)

でもそれって普通じゃない?NISAで買うと配当金も非課税だから分配金も非課税でしょ!と思っていたらチョコさんという方のブログを読んで色々と思い知りました…チョコさんがSBI証券に問い合わせた内容によると↓

株式数比例配分方式が利用できない国内上場外国株式、および国内上場外国ETFの配当金・分配金は、ご登録いただいている「国内上場外国株配当金振込先口座」に課税されて振り込まれます。

誠に恐れ入りますが、証券口座での受取はできかねますので、ご了承ください。

「SPDR S&P500 ETF(1557)」につきましても、株式数比例配分方式が利用できない国内上場外国ETFのため、NISA口座で買付された場合でも分配金は非課税とならず、「国内上場外国株配当金振込先口座」に振り込まれます。

出典:チョコの株式投資Diary(米国株中心の資産形成)より

oooooooops!ナンテコッタイ/(^o^)\

上記を知らずにいつもの配当金は非課税のノリで2株、NISAで買い付けしていますが購入or売却手数料と掛からないだけでバッチリ課税されて分配金が入金されるそうです。

今は含み損がありますが売却益はNISAで買い付けると通常通り非課税なのが救いでした。

すぐちゃんがメインで利用しているSBI証券だと1557の分配金は登録している銀行口座に行くとのこと。
まだもらったことないから知らなかったですよ・・・・・・

東証に上場している外国株式の配当金や分配金は証券会社によって受け取り方法が違うので注意が必要ですよ~今後はちゃんと調べるようにしますorz

無知は罪ですぞ…損をしない為にも日々の勉強は怠らずいきたいものですね。

2018年5月31日追記

そんな1557から初の分配金を頂きました!

ではまた~

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す