すぐちゃんの資産運用活動史

底辺サラリーマンが富裕層を目指すブログです。投資や仕事で学んだことについて綴っていきます。

SPDR S&P500 ETF<1557>の2018年7-9月期の分配金のお知らせが来ました

calendar

もいーん!(挨拶) すぐちゃんです。

去年末から購入しているSPDR S&P500 ETF<1557>の7-9月期の分配金のお知らせを頂きました。

SPDR S&P500 ETFはS&P500への連動を目指すETFで、米国の株式市場に上場する代表的な500銘柄に分散投資を行うのと同じ効果が期待できる海外ETFです。

東証でも上場投資信託として上場しており、日本円で購入できるのが魅力のETFです(証券コードは1557)

さて、前回分配金を頂いたときに書いた4-6月期の記事では↓

>今後も、日々倹約に勤めて1557をフリーETFにて買い増しを行っていきたいものですがなかなかうまくいっていません。まぁ焦らず増やしていきますよ!

前回から1株も増やせていない件www

せっかく一時的に買値まで落ちてきたこともあったに関わらずどうしてこうなった。投資生活はままならないものなのです・・・・・・

気を取り直して、ETFから2株と6株分のお知らせが2通届いていましたのでカカっと開封!

2株はSBI証券で去年のNISA枠を使い購入した分。

 

6株はカブドットコム証券のフリーETFを利用して購入した分になります。

今回は1口あたり1.322611ドルの分配金です。4-6月期よりも少し多くなっています。

SBI証券の分は213円が11/29(木)付けで登録している住信SBI銀行の口座に入金されていました。

カブドットコム証券分の分配金は証券会社の口座に直接振り込まれます。前回の流れを踏襲すると12月3~4日ごろに振り込まれるはずです。

画像の通りSBI証券の2株で213円ということは単純に6株(3倍)で約639円が振り込まれるかと思われます。

そうすると今回は8株トータル852円が今回得る分配金になるはずです。前回は8株で792円でしたので、株数は変わらず60円増えたことなりました。

このETFに関してはよっぽどお金に困ることがない限り、現金化するつもりはないので永続的にお金を生み出す不労収入マシーンとしてがんばってもらいます。

ちなみにカブドットコム証券のNISA口座でしたらSBI証券とは違い、非課税の恩恵をしっかり受けれます。

すぐちゃんはつみたてNISAを選択しましたが、現行NISAでフリーETFを利用するという選択もアリだと思いますよ!

ではまた~

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す