すぐちゃんの資産運用活動史

底辺サラリーマンが富裕層を目指すブログです。投資や仕事で学んだことについて綴っていきます。

こんな時代だからこそ積み立て投資だ!

calendar

reload

株や投信の話だと思った?残念!仮想通貨でしたー!

鋭い方はアイキャッチ画像で分かったかと思いますが釣りみたいなことしてしまい大変申し訳ございません。せっかくページを開いて頂いたのでこの先もご覧頂けますと幸いです。

気を取り直して・・・もいーん!(挨拶) すぐちゃんです。

ここ数日は仮想通貨取引所コインチェックの話題で持ちきりですが、ここで敢えて「仮想通貨の積み立て投資」について書いてみます。
すぐちゃんは株式会社テックヴューロが運営する仮想通貨取引所のZaifにてサービスの一つであるコイン積み立てを利用しております。

スポンサーリンク

■Zaifのコイン積立について

指定した銀行口座から毎月一定額を自引き落として希望の金額を積み立てすることができます。
毎月27日に引き落しを行い、翌月10日~翌々月9日まで、毎日に指定のコインを買付け、積み立てを行っていきます。買い付けは自動で行われるので設定後の管理は不要です。
積立金額は毎月最低1,000円以上、1,000円単位で最大金額1,000,000円までにて設定が可能!

積立金額によって手数料が代わるのでご注意を!例を挙げると10,000円だと2.5%の手数料が掛かります。50,000円以上だと手数料1.5%ですが、そこからはいくら積み立てても手数料は下がりません。
手数料も積み重なればバカにできない金額になりますので、しっかり計算した上で管理を行うと宜しいかと思います。

■ドルコスト平均法で買い付け

ドルコスト平均法は価格が安い時は多く、高い時は少なく買い付ける投資手法の一種です。
自動引き落としや自動買い付けの設定のお陰で、自分では買う勇気がない下げ局面でも機械的に買えるのがドルコスト平均法での積み立ての魅力です。その代わり上げ相場でも機械的に買い付けるんですけどね~
価格が低いところで一気に資金を投入した方が上がったときのパフォーマンスはよくなりますが、相場をそこまで気にしなくなるのが1番のメリットな気がしますw

そういうわけで、2017年9月より毎月10,000円(+手数料250円)を毎日積み立てに設定して、NEM(XEM)を買い付けております。
口座での設定が終わると↓のように表示されます。

上記の画像にある通り、Zaifのコイン積立は現在、4つの仮想通貨に対応しております。

  • ビットコイン(BTC)
  • モナコイン(MONA)
  • NEM(XEM) ※ネム(ゼム)と読みます
  • イーサリアム(ETH)

かなりざっくりとした説明になりましたがいかがでしたでしょうか。少しでも参考になりましたら嬉しく思います。
毎月継続してこのサービスを利用しているので、積み立て状況を毎月10日前後に更新予定の実績記事も作成してみました。

こちらもご覧頂き、積み立て投資とはどんな感じになっているのか知って頂ければと思います。

ではまた~

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す